黒いレスポールⅣ

電装系は一応完成、
次はこの異常に高い弦高を修正…

ボルトオンネックなので
オーソドックスにシムで調整する。


110312-3harapoul.jpg

110312-3harapoul2.jpg

110312-3harapoul3.jpg

とりあえず薄いシムを入れて様子を見ると
今度は弦高が低すぎる…

何か変だな…

違和感はネックの取り付け構造に有った。

通常ボルトオンネックは
金属プレート
→ボディ
→ネック
の順番に取り付けられ、
ボディにはボルトが貫通して
ネックを締め上げる構造なので
ボディにはバカ穴
(ボルトより大きい穴)、
ネックにはねじ穴
(ボルトより小さい穴)
が空いていないと
締め上げが出来ず、
下手をすると
変な角度でネックが止まってしまう。

(ややこしい説明ですんません
 分かる人だけ付いてきて下さい(笑))

…で
このギターは完全に間違った構造
(ボディにもネックにも
 ねじ穴が空いていた)
になっていました(笑)

…でボディを再加工して
ボルト締めしたら
シムなしで十分な低さに…


110312-3harapoul4.jpg

これで完璧…と思いきや(笑)
今度はリアのエスカッション
(ピックアップのふちの四角い
プラスティック のリング)が
弦に干渉してあまり低く設定出来ない。

手持ちの低いエスカッションに交換した。

このギター
色んなとこ
間違ってる…(笑)

まぁ…完成!!

スポンサーサイト

comment

Secret

あなたは天才です。完全にノイズがなくなっていましたよ

ほかのもよろしくm(_ _)m

天才やなんて…
もっと言うて(笑)
プロフィール

calorie

Author:calorie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
電話占い
今日占い 昨日カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード