黄金のギター

ヒストリックでもエイジドでも
有りません。
本物の1954年製レスポール。

このオーラ…
すごいでしょう。

間違いなくカロのコレクションの
最高峰ですわ…


101023RP GT (2)

次のライブで使おうかと目論んでいます(笑)

とりあえず外れかかっているインレイを
修復、ギターは高価やけど、
接着剤は普通の木工用ボンドです。


101023RP GT (3)

幾日か寝かせて、
次のスタジオまでには使えるようにしなければ…


101023RP GT
スポンサーサイト

comment

Secret

おはようございます。
黄金のレスポールがカッコイイ!
俺が生まれたのが1957年だから、
それよりも古いエレキギターがライブで使えるコンデイションなんて奇跡的です。

→nao様
木製楽器の寿命は約100年と言われています。
丁度半分を超えた所って感じでしょうか…
このころの楽器は逆に強いんですよね。

くださいm(_ _)m

→pon様
そんなにストレートに言われると…(笑)

土曜日には綺麗に直ってましたねー
たしかに、オーラ出まくりでした。
割れは別にして、このゴールド色は何年くらいから、子の様な色に変化するのでしょうねー
別にオールドでなくていいので、
この少し緑ぽいゴールドないかなぁー

マスターもぶっ飛びで喜ぶと思いますよ。

→省ちゃん
最近のエイジド技術なら出来そうやけどなぁ~
ラージハムのレプリカも一台欲しい…(笑)

おっ。
いよいよ、現役復帰ですか♪
存在感あるボディーですね~♪

だよね~
でも今 とっても迷ってるオールドが一本…
約40万円
欲しいな~
プロフィール

calorie

Author:calorie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
電話占い
今日占い 昨日カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード