MUSTANGER

ライブでサブに控える
もう一つのムスタング、
フェルナンデス FMT-50
これもジャパン・ビンテージ、
コレクターズ・アイテムなんです(笑)

出力が低いので高さを調整しようと
螺子を回し過ぎて バキっ…汗
リアPUカバーを真っ二つ(笑)


090523 1 オリジナルPU


奇跡的にPUそのものは無事でしたが、
リアPUにカロの大好きなバルトリーニPUを
付けることに…
適度にやれた、使用感の有るPU
…ちゃんと在庫持ってます(笑)


090523 4 バルトリーニ

裏から回路を見ると、
間違いなくオリジナルPUのはずなんやが…


090523 3 オリジナルPU2

オリジナルPUを外してみると、
カバードPUなら当然チョイスするはずの
フラット・ポール・ピースでは無く、
弦に合わせて高さを変えてある、
スタガード・ポール・ピースピックアップが
付けられている。
在庫無かったんやろか(笑)


090523 5 オリジナルPU

フロントPUはサンダーで有る程度ポールピースを削って、
強引に装着、リアはバルトリーニに…


090523 6 ハンダ付け

アームユニットの取り付けが傾いていたようなので、
分解を機会に調整、
70年代に作られたフェルナンデス製やけど、
各部調整機能もキチンとコピーされている。
(コピー出来てたらあかんのかも知れん(笑))


090523 2 アームユニット

ブリッジがほぼボディーにくっつく程
下げても、弦高は高い…
シムを入れてネック角度を付け、
ブリッジのクリアランスを稼が無いと
調整が出来ない、
チューニングがすこぶる悪いのは
この辺も原因してるかも…

調整はまだまだ続く…


090523 7 完成

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

calorie

Author:calorie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
電話占い
今日占い 昨日カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード