ムスタングとの葛藤

しつこいようですが、
タイトルは気にしないで下さい(笑)

ラッカーなので、
剥離剤で簡単に作業できます。

さくっと行きましょう。


1 090228 剥離材

ボディにかるくペーパーをかけ
酸との反応を良くします。


2 090228 ペーパーかけ

表面が溶けて来るので
スクレイパーで削り取ります。

このタイミングが結構難しい…


3 090228 剥離 スクレイパー

剥離してると、凄いことに気付きました(笑)

これ、一番下が白、次に赤、そして青
1965年時点での全カラーで塗られていました(笑)

ビンテージギターは薄いラッカーで丁寧に
フィニッシュされているので、良い音がするって
教わりました…嘘です(笑)

おそらく
まず下地に白、
ホワイトフィニッシュのオーダーがあれば
このまま出荷します。

…で その上に赤、青

オーダーに応じて塗り重ねて行くって事?

このムスタングは結構分厚い塗装になってましたが、
良い音でした。

ええかげんなもんやな~ フェンダー


4 090228 3色

2時間位で表裏、大体剥離完了。
側面はちょっと難しそうやから、明日にしよう。


5 090228 剥離完了 

…で塗料を買いにコーナンへ

プライマーはこれ

ちゃんとニトロセルロース溶剤と
アクリル樹脂の物


6 090228 プライマー

スプレーは色見本に
オールドムスタングの記事
をコーナンに持ち込んで合わせました。

まぁ こんな感じかな…

あとは実際塗って見ないと…


7 090228 スプレー











スポンサーサイト

comment

Secret

いや~ムスタングシリーズ面白い
完成させて下さいv-322

次回より塗装編です。
お楽しみに~
プロフィール

calorie

Author:calorie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
電話占い
今日占い 昨日カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード