ムスタングとの語らい

さて分解です。
タイトルは気にしないで下さい(笑)

まずはピックガードから…

さすがに40数年の経年変化から
ちょっとセンターよりに縮んで来てるみたい…


1 090228 ピックガード取り外し

このザグリ、強度や音響に影響せえへんのやろか?

まぁ 最近のストラトなんか真ん中長方形に大きくザグってあって
それでもええ音してるもんな~
フェンダーって全部セミアコっぽい音が魅力やったりするから
ええんやろね…

このままでええ生音してたもん、

んだら リフィニッシュせえへん方が…

いやっ(汗)やっぱりルックス80%や(笑)

2 090228 ピックガード取り外し2

ダイナミックトレモロ…
ムスタング最大の特徴…

ESPで作られ続ける全てのCHARモデルも
全てこのトレモロだけは変らず搭載されてるのだ☆


4 090228 テールピース
5 090228 テールピース2

ムスタングは、このジョイントプレートでボディの、
ネックエンドのスタンプでネックの、
それぞれ製造年を調べる事が出来る。

逆に言うと、ボディが入れ替わっても
調べる手段は無い…

まあ 偽者作る程の価値は無いけど(笑)


6 090228 ジョイントプレート

ネックを取り外すと、仕込角を調整するシムが…
普通の紙切れでした(笑)
この紙切れ、再組み込み時にも入れるつもり、
だって1964年のオリジナルパーツやもん(爆)


7 090228 ネックポケット

全部バラして記念撮影、
つくづくフェンダーのギターって工業製品やなって
感じる。


8 090228 パーツ一式

パーツは無くさないように
ジップロックにまとめます☆

さっきの紙切れも(笑)


9 090228 パーツセット

…さて 次はいよいよサンディング
準備はOK☆


10 090228 剥離準備
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

calorie

Author:calorie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
電話占い
今日占い 昨日カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード