スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAT クローン LM308AH Ⅳ

完成と思いきや・・・
LEDが思いっきり切れた(笑)
しばらく原因がわからず、回路を睨む…
あっ…初歩的なミス
LEDは必ず1~4.7kΩの抵抗を付けなければ…
あえて回路図には載ってない、
常識って奴(;'∀')

カラーコードを必死で読んで
手持ちの抵抗から選別して
LEDユニット完成


20130429-2LMAH2 (1)

Volポット故障 → 交換
電池スナップ不良 → +-逆配線

やっと完成(笑)

青色LEDはやっぱり綺麗やねぇ


20130429-2LMAH2 (2)

さぁ後はボディだ…
スポンサーサイト

RAT クローン LM308AH Ⅲ

日本橋でパーツを補充…
特に熱収縮チューブを多種購入


20130429-1LMAH2 (1)

さっそく配線の続きにとりかかるけど
このキットは難しい…

基板に苦労するやつは BOX組み込みが簡単
基板が簡素な奴はその他配線が多くて組み込み時に
結構苦労する傾向にある。

回路をプリント基板内で成立させるか
外に委ねるか
そのバランスなんやろね。

今回は時間かかりそう(笑)


20130429-1LMAH2 (2)

RAT クローン LM308AH Ⅱ

以前作ったオーバードライブ、
確か調子が悪くて使ってなかったような・・・

そういえば黒いボディでRATに似てなくも無い(笑)

これを流用しよう…


20130420-1LM308AH2 (1)

パーツは大体買い溜めが・・・
LEDとかは適当な物で大丈夫かな~


20130420-1LM308AH2 (2)

着々とワイアリングして行きます。

20130420-1LM308AH2 (3)

なんか目が疲れて来た…
今日はもうこの辺で…


20130420-1LM308AH2 (4)

RAT クローン LM308AH

久しぶりのエフェクターキット・・・
大阪浪速区日本橋にあるデジット製の
ディストーションKIT
LM308AH
これはまさにRATクローンだとの評判で
キット価格1200円(安っ・・・(笑))
まあ、他に色々買わなきゃいけないので
お金はそれなりにかかるけど…

以前基盤のみ完成して
組み上げをさぼってました。

IC(オペアンプ)のLM308AHって
1997年以前の初期型RATに搭載されていたもの
なので、現行品と比較してみたい…


20130420-1LM308AH1.jpg

SLIDE 専用機 ビザールギター

今から20年位前、SLIDEもどきしか弾けないギタリストと
してギターデビュー(笑)
当時はこのギターしか使って居なかった。
メーカー不明、国産ビザールギター


20130420-1ビザール (10)

久しぶりに弾いて見て、
フロントPUが断線…って思って見たら
はじめっから結線されていなかった(笑)


20130420-1ビザール (2)

色々とまずい配線…このころのわしの技術ってこんなもんやったんやな~

リアがフロントかどちらかが交換されている…
部品箱をあさってみると
フロントPUと同じ形状の物が…

ただナゼ交換したかは覚えてない…


20130420-1ビザール (3)

壊れて交換したのかもしれないから、チェック…
正常ならオリジナルに戻そう…


20130420-1ビザール (4)

コードも出来るだけ新しいものと交換しながら…

健康は内臓からやね(笑)


20130420-1ビザール (5)

サウンドチェック完了
ええ音っちゅうか、懐かしい音ちゅうか(;'∀')

でも間違いなくルックスだけはかっこいいね(笑)


20130420-1ビザール (9)

FENDER CUSTOM SHOP OPB Ⅱ

方針としては壊れたCS OPBはPUをダンカンに
そしてもう一本CS OPBを購入。
金持ちだね~

せっかくつけたバルトリーニを外し
ダンカンに交換・・・



20120420-2 OPB (2)

2本のカスタムショップOPB
ダンカンの方がハイパワー
使い分けるんだとか…
…同じやん(笑)


20120420-2 OPB (3)

FENDER CUSTOM SHOP OPB

無残、リハーサル中にPUが壊れたと仲間からSOS
フェンダーカスタムショップ オリジナル プレジション ベース


20130420-1OPB1 (1)

オリジナルPUを外して、とりあえず
ギター用ノンポールピースタイプを取り付ける。
なんかイメージでベースと言えば
バルトリーニかなと思った…(笑)
手持ちのムスタングからとりあえず借用


20130420-1OPB1 (3)

音がどうとかは全然分からない…
でも、取り急ぎベースの音はしてるみたい

KIT GUITAR セミアコ 25

やっぱりどっか粗悪…(笑)

フレットは結構不揃いで未修正だわ

本気で修正するならプロの手に
でもこのギターはお金をかけない方針で…

アルミ角パイプのヤスリをつけて
フレット調整…

これで結構いけるもんです。


20130419-1semiako.jpg

KIT GUITAR セミアコ 24

大っ嫌いな箱ギターの配線・・・
ほんまに大変…

とりあえず実体配線図見て取り掛かりまひょ
20130406-3semoako1.jpg

空中配線後、ポット類を穴に収めるのが大変…

この作業、実に4時間かかりました(;'∀')

よくTVに出てくる手術風景に似てる
そう…カテーテル(笑)


20130406-3semoako2.jpg

20130406-3semoako3.jpg

ヘッドのデザインは気に入ってる…
苦労したけど…こんなデザイン、絶対に無いもんね

20130406-3semoako4.jpg

Fホールから見える配線がカラフルでかっこ悪い…
なんとかしなければ(;'∀')


20130406-3semoako6.jpg

まあとりあえず完成…

完成してから気付いたけど
このネック、削り込み前提なのか
丸太のように太い…(笑)


20130406-3semoako5.jpg

KIT GUITAR セミアコ 23

組立に入ります・・・

ブリッジアンカーを打ちます…
ボディに直接柱を立ててブリッジを
取り付けるんじゃ無くて
アンカーを打つって、結構凝った構造やね。


20130406-02semiako (1)


20130406-02semiako (2)

ペグはシャーラータイプ・・・
これもまぁ 結構しっかりしてる。


20130406-02semiako (3)

ナットはプラスティックの安物・・・
ものすごく高い状態から削り込んで行く…


20130406-02semiako (4)


20130406-02semiako (5)

仮組・・・まぁかっこいい(笑)

20130406-02semiako (7)


20130406-02semiako (8)


20130406-02semiako (6)

KIT GUITAR セミアコ 22

コンチョはドリルでセンター穴をあけ、
センターの取り付け軸を収めて安定させ
本体にも穴あけ、
木ネジで止めました。
グラグラすると共振するからね…

ターコイズはヤスリで裏側に
フラット面を作り
タイトボンドで接着しました。

強度はどうかな?


20130406semiako1 (1)

20130406semiako1 (2)

MUSTANG 1966 OLYMPIC WHITE 

またまたオールドGET MUSTANG 1966 OLYMPIC WHITE 
mustang old は1965年製を持ってるけど
DIYリフィニッシュ…
オリジナルフィニッシュのchar ドンズバが欲しかった…

それに今オールドはかなり安い…

特にムスタングは…


20130404mustang (1)

オリジナルケースじゃ無いって事やけど、
結構ピッタリ


20130404mustang (2)

オールドケースでは無いけど、ムスタング用のケースで有るみたい。

20130404mustang (3)

ピックアップカバーが取り換えられてる見たい…
ひょっとしてPUそのものがオリジナルじゃ無いかも(ショック)

ばらしてみたらオリジナルPUでした(笑) (;'∀')


20130404mustang (5)

DIYフィニッシュの65年と2ショット
パソコン上の写真だと区別着かないね…
実際は全然違うけど…

ムスタングにはオリジナルPUが一番「らしい」音がする。

PUカバーだけ
もうちょっとオールドルックのカバーを注文しました。

20130404mustang (4)

KIT GUITAR セミアコ 21

クリアまで完了…
適度な肌荒れ感がいい感じ!
さあ組立だぁ…


20130403-1.jpg

KIT GUITAR セミアコ 20

HEADデザイン これで行こう…

20130331セミアコ(5)
プロフィール

calorie

Author:calorie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
電話占い
今日占い 昨日カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。