スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KIT GUITAR セミアコ 19

だめだ~
今度はクリアのスプレーがミストの粒がボタボタで
モロモロの塗面になった…

んもう、なんかこの作業だけ呪われてる見たい…


20130331セミアコ1 (1)

こんなサンダーでサクサクっと…

20130331セミアコ1 (3)

何だかこの作業だけ熟練して
ずいぶん手が早くなった(笑)



20130331セミアコ1 (2)

今度こそ・・・今度こそうまく行きますように…

20130331セミアコ1 (4)
スポンサーサイト

KIT GUITAR セミアコ 18

ここまで来ました…
バインディングのマスキングを外し
クリアは指板以外全てに塗装します。


20130331semikaco1.jpg

KIT GUITAR セミアコ 17

ヘッド下地 ようやく完成

20130330semisco kit (2)

ここで娘の活躍です(笑)
下絵をプリンターで出力して
切り絵を…


20130330semisco kit (3)

マスキングしてスプレーを…

20130330semisco kit (4)

マスキング剥がして、完成…

20130330semisco kit (5)

今回、全塗装完了してから、ターコイズをあしらうべく加工中

20130330semisco kit (1)

お預かりのBASS


BASSの回路修復と弦高調整の依頼を頂きました。

20130330bass (2)

何やら高校時代に拾って修復しBAND活動をしてたとか、すっごい歴史の有るBASS
自作感バリバリの構造ですな・・・超個性的(笑)

20130330bass (3)

ギター修理で一番使用頻度の高い工具はなんと言っても
電気ドライバーでしょうね~
今回も大活躍でした…


20130330bass (4)

配線、切れてますね~
それと他にも断線の跡が…
トグルSWもショートしてたりします。


20130330bass (5)

断線修理してチェックしたけど
F・R ピックアップの出力差が半端ない(笑)
壊れてるかもって思って本人に確認したら
「F・PUの方が出力大き過ぎてバランス取れないですって回答。
じゃ~しゃ~ないか。


20130330bass (6)

次はネック…
あまりに高い弦高なので
シムを入れて仕込み角を変えて、弦高を低くする。


ネックを外して見るとアルミテープのシムがすでに貼ってあって…

20130330bass (8)

本家フェンダーでも使われているシム、
厚紙(笑)


20130330bass (9)

これで完璧と思ったら、
えらいバズで弾けたもんじゃ無い…

ネックを冷静に見たら、結構順反り…

トラスロッドで調整を試みるも
締り切りでこれ以上逆反り側に回すことは不可能見たい…

ああ~もとに戻すしかないね…


ただ戻すのもなんなので
各部補修を…

まずはバカ穴になってネジが空回りするピックガード固定ネジ穴に
爪楊枝とボンドで補修。


20130330bass (11)

ネックジョイントの基本的な構造として
ボディ側はバカ穴、ネックでネジ止めする構造で無いと
きっちり締まって行かないはずやのに
一つだけネジが効いている状態やったので
穴を拡張してバカ穴にしておいた。


20130330bass (10)

ついでにネック側のネジ穴も一つバカになっていた
(おそらく3本で固定されていた?)
ので修復…


・・・でとりあえず完成。
ネック調整が出来なかったのは残念やったけど
まぁしゃ~ないか


20130330bass (1)

KIT GUITAR セミアコ 16

headの修復で全ボディ塗装以上の労力がかかってる(笑)
またまたサンディングの上、再塗装…


20130323 ES JAP SG-S 891 17

原因は塗料か…

右はダイキ 左はコーナン
コーナン製が悪いわけじゃないけど
それぞれ艶やらなんやら違う見たい。


20130323 ES JAP SG-S 891 15

ぼちぼち、同じラッカーでゆっくり仕上げる…

20130323 ES JAP SG-S 891 16


20130323 ES JAP SG-S 891 14

気絶するほどmustang

右から64年オリジナル(但しリフィニッシュ)
フェルナンデスFMT-50 気絶ムス改
フェルナンデスFMT-50 オリジナルコンディション
64年オールドボディ
後、FJと今話題のESQUIREは欲しいね…


20130330mustang zenbu

気絶ムスⅢ

この軸を回転させて長さを変えて行くと
テンションが変わって、アームが上下する
ただこの軸は弦を張った状態でも
六角レンチで回せるはずやのに
なんかカッチリ決まらん…

インチなのかな~
フェルナンデスやのに…


20130329KIZETU3.jpg

気絶ムスⅡ

ブリッジをばらしてスプリングのテンションを2段階に
可変できる溝の内、柔らかくなる方を選択…
弦も09ヘビーボトムで柔らか目に…

全セット完了でアーム操作
う~ん、あんまり変わらん…

もっと調整が必要ですな…


20130329KIZETU2.jpg

気絶ムス

FERNANDES FMT-50 ジャンクボディを入手、
憧れの気絶ムスを組み立てました…
入手困難な70年代のディマジオFAT STRAT を
インストール
塗装も自分でしました。
この紫寄りのメタリックブルーはうまくできたと思う。

・・・で、トレモロのクニャクニャ感が上手く出来てない。
調整だな…


20130329KIZETU1.jpg

FERNANDES FMT-50 再組立 Ⅲ

ネジを買って来ました、11本SET ムスタングは12本 あれっ (笑)

20130327FMT-50 5

まぁ組み立てるだけやから…
1時間程で…


20130327FMT-50 6

ブラックボディにホワイトパールピックガード
かっこいい


20130327FMT-50 7

09のヘビーボトムを張って、トレモロユニットもゆるゆるに調整…
これこれ これなんだよね~

FERNANDES FMT-50 再組立 Ⅱ

ピックガードの裏に粘着剤…
こういう処理が一番始末に悪い
アルコールとピカールで綺麗に…


20130327FMT-50 3

組立にかかろうと思ったらあら…
ネジが一つも無い・・・

もうめんどくさいので
ネジ買ってから再開します。


20130327FMT-50 4

FERNANDES FMT-50 再組立

70年代末 石ロゴ時代のフェルナンデス ムスタングコピー 
作りは本物以上って言ってもいい位かっちりしてます。

気絶ムスを作る時、ピックガードのテンプレートに使って以来
バラバラでおいてあったので
再度組立てます。


20130327FMT-50 1

20130327FMT-50 2

FERNANDES

KIT GUITAR セミアコ 15

ヘッド部分の塗装修復・・・
なんだか時間かかってます。


20130323 ES JAP SG-S 891 13

ARION TUBULATOR

安いから買おう買おうと思いながら
なかなか踏み切れなかった
ARION TUBULOTOR
チューブスクリーマーとほぼ同じ
回路らしい…
やっと買いました。

税込1,980-
やっぱ安いね(笑)

週末は弾き倒そう…


20130326srion2.jpg

20130326srion1.jpg


KIT GUITAR セミアコ 14

結論から言うと失敗でした…
反省をこめて
履歴写真のみ公開します。


20130323 ES JAP SG-S 891 9
20130323 ES JAP SG-S 891 10
20130323 ES JAP SG-S 891 11
20130323 ES JAP SG-S 891 12

KIT GUITAR セミアコ 13

ターコイズ粉の定着にはタイトボンドがいいか、エポキシ系がいいか
全く分からない(笑)
ネット情報にも無い、砂絵で調べてもそんなに強度の居る接着じゃ~無いし
宝石レベルでも無いし…

まあ
なんとなくエポキシがいいような気がする(根拠無いけど)

さっそく実験…

2液性のエポキシ接着剤を混合して
いらないカードに塗布
ターコイズ粉を振りかけてみました。


20130323 ES JAP SG-S 891 8


KIT GUITAR セミアコ Ⅻ

ヘッドデザインは鷲のマーク…
ええ、娘の出番です。
ヘッドはターコイズブルーをふいて…
接着剤を塗って…
ターコイズ粉をふりかけて…
マスキングを剥がして…
上塗りをするって手順です。

間違えないようにしないと…


20130323 ES JAP SG-S 891 6

20130323 ES JAP SG-S 891 7

KIT GUITAR セミアコ Ⅺ

スカル・インディアンデザインは
娘1号2号の全面協力の元、早くも完成…

これもターコイズブルー
なんだか雰囲気出てきましたよ(笑)


20130323 ES JAP SG-S 891 4

20130323 ES JAP SG-S 891 5

KIT GUITAR セミアコ Ⅹ

ターコイズは万力で粉砕します。
大粒2~3個つぶしたら
まぁ使える量の粉が出ました。
ヘッド部分に接着剤とターコイズ粉で
砂絵を…
最後にクリアで仕上げよう思ってます。


20130323 ES JAP SG-S 891 3

KIT GUITAR セミアコ Ⅸ

ベースの塗装は完了…
装飾に入ります。
ネットで拾ったインデアンスカルの画像を借用、
娘に切り取りとらせ
白スプレーで抜きます。


20130323 ES JAP SG-S 891 1

ターコイズの素材も購入・・・
粉砕して色んな所に装飾したい…


20130323 ES JAP SG-S 891 2

gibson blues king

縁あって譲って貰いました gibson blues king
アコギに出せる金額じゃ無い…って思ってました。


20130322bluesking2.jpg


ルックス、音共にまさに好みなんやけど、
ネットでもよく出てくるケース問題…
専用のハードケースが無く、オーナー皆さん苦労されて
いるようですが、これはL-00(blues kingの元になったモデル)
用ケースにクッションを足して作ったオリジナルケース付。
プロ制作だけあって綺麗に仕上げられてます。


20130322bluesking1.jpg

エレアコ改造もばっちりプロの手によって仕上げられています。
OVAL イコライザー付内臓マイク…
もうお金かける所残っていません(笑)


20130322bluesking3.jpg

HISTRIC 58 ピックガード交換Ⅱ

SDNと言う樹脂染料を使います。
PGの表面には薄い保護フィルムが張って有り、
まずそれを剥がす所からなんですが、
安物は低粘着で有るはずの保護フィルムが
結構固く張り付いている。
ペーパーやアルコールを使ってフィルムを
とり除いたらペーパーで表面を荒します。


20130320HIST58 PG交換4 (2)

タイトな入れ物に被着色物を入れます。
(隣のTE用PGは藤原君のです)


20130320HIST58 PG交換4 (3)


水で薄めた液剤を入れます(臭い・・・(笑))

20130320HIST58 PG交換4 (4)

液ではあまりいい感じには染まらなかった…
もっと黒っぽく染めたい…
…で、ピカールと靴墨を駆使して…


20130320HIST58 PG交換4 (5)

まあ、こんな感じかな・・・

20130320HIST58 PG交換4 (6)

HISTRIC 58 ピックガード交換

サイズが全然合ってない(笑)
これオリジナルじゃないよね…
リアPUの上には大きな隙間


20130320HIST58 PG交換2

オークション千円程度の物を買いました。
ギブソンは5千円位する…どうせわざと汚すのに(笑)


20130320HIST58 PG交換1

若干は隙間残るけど…
あとは…汚しましょう(笑)


20130320HIST58 PG交換3

KIT GUITAR セミアコ Ⅷ

全体にサンディングを終えて…

20130320 ES JAP SG-S 891 3

再度吹き直し…

今度は綺麗な感じ…


20130320 ES JAP SG-S 891 2

KIT GUITAR セミアコ Ⅶ

一回吹き・・・
購入ありままの仕上げでは
下地が荒いサンディングで傷が多く残った・・・

とりあえず、
一旦800#で傷を取り除いて
再開…


20130320 ES JAP SG-S 891 1

KIT GUITAR セミアコ Ⅵ

いよいよ塗装、ギターを吊るして具合を見る・・・

まぁ充分なスペースはありますね

20130317 ES JAP SG-S 891 4

まずは一発目…

20130317 ES JAP SG-S 891 5

ここまでやった所で大失敗('◇')ゞ


FホールやPOT穴のマスキングを忘れた・・・あちゃ~

慌ててボディ内を覗いて見ると
まぁ結構黒い霧が壁面に…

まぁ、やってしもたもんはしゃあない
次のスプレーの前に新聞でも詰めますわ(;'∀')

KIT GUITAR セミアコ Ⅴ

マスキングの仕上げ
とりあえずカッターでTop部分のバインディングには
塗料がかかるようにして最終整形にもって行く…
これしか無いもんね('◇')ゞ


20130317 ES JAP SG-S 891 2

完了…
さて塗装にかかりますか!(^^)!


20130317 ES JAP SG-S 891 3

KIT GUITAR セミアコ Ⅳ

マスキング作業・・・
下地処理までは済んでるから、これが終われば
すぐ塗装・・・
再塗装に比べると楽だねぇ


20130317-1 ES JAP SG-S 891

KIT GUITAR セミアコ Ⅲ

今回はセットネックの塗装の為、いつものカラーBOXではサイズが
小さい。
物置を片付けて広い塗装BOOTHに…


20130317spraybooth.jpg
プロフィール

calorie

Author:calorie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
電話占い
今日占い 昨日カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。