竹村公成 ☆ 新世界はね

20120930-12.jpg


新世界は大阪のブランドになりつつある・・・

沖縄の青い海、北海道の長い道、京都・奈良は古都として・・・

ほんで大阪は新世界(笑)

結局そうなんやろね・・・
スポンサーサイト

Martin Scorsese Presents The Blues: Muddy Waters

20120930-10.jpg


流石にロバートジョンソンは聞けなかった(笑)
でもマディならすっと入って行けた・・・

やっぱりあのロックな、流線型にかっこいい声
わしにとってはロックなんやね・・・

GOT MY MOJO WORKING!

THE DOORS ☆ WAITING FOR THE SUN

20120930-5.jpg


ハロー アイ ラブ ユー と ファイアー位かな知ってたのは・・・

最初はコミックソングやと思ってた(笑)

でもいつか演ろういつか演ろうと思い続けて
絶対出来ないともわかってて・・・

でもめちゃくちゃ好き

ROD STEWART ATLANTIC CROSSING

20120930-4.jpg



初めは確かラジオから・・・
あの頃はなんでも最初はラジオやったな〜

どの時期が最盛期か皆異論は色々有るけど
セイリングとキープミーハンギンオンの声は
やっぱり凄かったな

しゃがれ声そのもののインパクトもやけど
キーの高さも半端無い
ほとんど女性のキーやもんね




TOSHIHIRO SUMITOMO LONG WAY TO GO

Sumitomo-thumbnail2.png

LIVE見て CDも買って・・・

やっぱり凄いスライドやね(驚)
世界的スライドプレイヤーやと思います。

やっぱり住友さんはエレキとフルバンドが良い

BOSS OD-1の修理

ネットオークションで格安のOD-1銀ネジを見つけた・・・
7,500-で他入札無し、
景気が悪いとこんな値段なんだな
まあ最後の1分で2万位になるんだろうな・・・と思ったら
そのママ落札・・・
ひょえ〜 ラッキーと思ってもう一度商品説明読んだら

ジャンク電源は入るが全く音が出ない状態です。

完全に読み落としや・・・
タイトルにもちゃんとジャンクって・・・

出品者は楽器店、
簡単な修理じゃ無いんやろな・・・とほほ

まあ
とりあえず修理に取り掛かってみましょか。


ごく標準的な銀ネジのルックス…

LEDはエフェクトオンでずっと点灯する いわゆる第二世代
オペアンプはデュアル・・・




20120930-1OD-1 (2)

20120930-1OD-1 (3)

20120930-1OD-1 (4)

OD-1銀ネジはもう一台同じくデュアルを所有している・・・

どうせならクワッドが欲しかったけど
これはとにかく安かったから・・・

並べて見ても皆同じ・・・当たり前か(^O^)


20120930-1OD-1 (8)

とりあえず
内部を見比べて見て、その違いから
故障箇所を探して見た・・・


20120930-1OD-1 (7)

左側が故障しているOD-1・・・
どうやら9V電池のラインを交換を途中で
繋いでいるような・・・

怪しいな(*゚▽゚*)

電池を外してACアダプターで電源供給して見る・・・

あっさり正常動作した(((o(*゚▽゚*)o)))

なんや・・・

こんど新しい電池スナップ買うてこよ・・・

HIZMAX

char ファンとして抑えておきたいエフェクター
もちろんケンタウルスなんやけど
高価過ぎる(*゚▽゚*)
オーバードライブで10万とか無理やんなぁ〜

・・・で
charさんが満を持して世に送り出した
究極のオーバードライブ
・・・HIZMAX

Maxonとクロサワ楽器のブランドStaffordとのダブルネーム

char物なら買わない訳にはいかんでしょう(((o(*゚▽゚*)o)))



新品同様とは言え、一応中古
オークションで入手・・・

かなり綺麗で良かったす・・・


20120923-1hizmax1 (2)

これがお馴染み
末永くご愛用下さい・・・

だいたいエフェクターとかエレキギターって
なんかこの頃一生モンって感じがしてきた・・・

OD-1なんて
当時買った物ではないけど
70年代製未だに使ってるもんね(笑)


20120923-1hizmax1 (3)

charの写真が入っていて・・・

20120923-1hizmax1 (4)

今年の11月迄保証が有る・・・
でも多分壊れる事はないでしょう(笑)

めったに壊れないもの
国産エフェクターって・・・


20120923-1hizmax1 (5)

音はねぇ・・・
最初に試したらもう・・・歪まねぇ(笑)

でもゆっくりセッティングしたら
いい感じ・・・

これプリアンプとか通したらだめ見たい・・・
これとマーシャルのアンプだけ
リバーブもデジタルとか合わないんだよな〜

まさにロックって音ですわ・・・


20120923-1hizmax1.jpg

やっぱりケンタウルスに似てるよなぁ・・・

ケンタウルスは絶対よう買わんけど
クローンキット持ってるから
早速作って比較してみよう・・・

PV

DVDリッピング技術不足で
2曲を分ける事が出来なかった(ーー;)

以前紹介した哀愁の鶯谷〜夢の中(カバー)
2曲続けて、お聞き下さい。




OAK in club vijon

一眼レフカメラの動画機能で録ったので、
録音レベルとか全然だめやけど
上手いねとにかく・・・

ベースの人は
タッピングでベース引きながらキーボードを操り
歌も歌い
ほんで本業はドラマーらしい(笑)

信じられん起用さですわ(*゚▽゚*)



Squier by Fender Telecaster Custom レリック Ⅹ

パーツ類は常温の水なので一晩漬け込み・・・
これが失敗でした(笑)

えらいきっつい色に染まって・・・


20120916-1relic (2)

まぁ組み込んで見れば ええ感じかなと・・・

完成〜

20120916-1relic (3)

20120916-1relic.jpg


Squier by Fender Telecaster Custom レリック Ⅸ

90度のお湯に
原液をいれて攪拌・・・

なんか化学の実験見たい(^O^)

ピックガード投入


20120915-2pickgard (3)

寝かせる事数分・・・

仕上がったピックガードを風呂場で水洗い・・・

なんだかすっごいビンテージ感やけど
これいつまで持つのかな〜


20120915-2pickgard.jpg

残液は違う入物にいれて保管・・・

ポットとか小物は常温漬け込みで(^O^)


Squier by Fender Telecaster Custom レリック Ⅷ

気を取り直し、
塗装の禿げた部分はシールを貼るとして、
レリックを進めます。

SDNは20倍希釈水溶液に漬け込むという手法
で染色するらしい。

家中探してもそんな大きなトレイは無い・・・

ダイソー〜コーナン
転用まで考えて
オレンジのおしゃれな(笑)
コンテナケースを購入。


20120915-1pickgard (2)

20倍希釈って事は
SDN内容量70g(比重1として70cc)×20=1400cc(1.2L)
半分使用で700CC=0.7÷1000=0.0007m3

ケース底面
32cm×46cm=1,472cm2=0.15㎡

0.0007÷0.15=0.0047m 4.7mm

液面は4.7mmとなる
・・・ギリギリかな〜((((o(*゚▽゚*)o)))


20120915-1pickgard.jpg

20120915-1pickgard (3)

よく説明を読んでいると
70度〜90度って かなり
高温にしないといけない見たい・・・

つくづくめんどくさい

Squier by Fender Telecaster Custom レリック Ⅶ

ピックガードのエイジド・・・
まずは本体からバラします


20120914-1pickgard (2)

ちょっと惜しいけど
シールも剥がして・・・


20120914-1pickgard (3)

シールの糊が残ってしまって
アルコールで拭き取り・・・


20120914-1pickgard (4)

あっ・・・何か・・・
これ、白が剥がれて黒色が・・・
ピックガード
ラミネートやなしに
ペイントやぁ(ーー;)


20120914-1pickgard.jpg

ど・・・どないしょ

Squier by Fender Telecaster Custom レリック Ⅵ

ピックガードを黄色くせよ・・・
との指摘(笑)

でも結構難しいんよね〜

とりあえずこれ

昔から気になってた樹脂用染料 SDN

水で薄めて漬け込むんやと(⌒▽⌒)

こんな大きなピックガードを漬け込む
こんな大きなバットが無い(^O^)


20120911-1SDN.jpg

ARIA モッキンバード MK-1600 Ⅶ

耐水360番
結構頑張るけどなかなか・・・

もっとギリギリまで
リムーバーで追い込まないと
無理だな〜


20120908-7mk-1600.jpg

ARIA モッキンバード MK-1600 Ⅵ

ブログの過去記事調べたら
2010年1月24日
2年半以上放ったらかしのギター
ARIA モッキンバード MK-1600

いい加減再開しないと・・・


20120908-6MK1400.jpg

ES-175 修理 Ⅷ

キムキムの意見で
ピックガードは付ける事に…

やっぱりオーソドックスが一番やね


20120908-5ES-175.jpg

Squier by Fender Telecaster Custom レリック Ⅴ

ピックガードにステッカー(これが意外と難しい(笑))
組立完了・・・

かっこいい・・・よね(^_^;)


20120908-4レリック

Squier by Fender Telecaster Custom レリック Ⅳ

小型かんなでペリペリと(⌒▽⌒)

20120908-3レリック1

完成後、ピックガードのステッカーも張り替えよう
レイナードのロゴステッカーもええけど
エロ姉ちゃんも・・・


20120908-3レリック2

だいぶ剥がしたけど どんなもんやろ・・・

20120908-3レリック3

20120908-3レリック4

パーツも仮に乗せて見る。

まぁ こんなもんかな(=´∀`)


20120908-3レリック5

Squier by Fender Telecaster Custom レリック Ⅲ

細かいサンドペーパーでベースの艶抜きから・・・

20120908-2レリックボディ

20120908-2レリックボディ2

Squier by Fender Telecaster Custom レリック Ⅱ

きちんと作業をする為、ボディをバラします・・・

安いギターって無駄に配線が長い(笑)

組み立てるときPUを変えようと思ってます。

リアは手持ちのFATストラト
(ストラト用入るかな〜ベースプレート作るしか無いか)

フロント未定

やっぱりPAFタイプよね・・・


20120908-1tebody1.jpg


20120908-1tebody2.jpg

slide bar

最初はコリシディン・・・
やっぱりデュアンオールマン(⌒▽⌒)

金属やワインボトルとか一杯試しましたねぇ・・・

でわしの奏法は小指ハメっぱなしで
コードも押さえるから、
小指にギュッとハマる物が欲しかった・・・

ドリンク剤は200円位〜
ボトルネックバーより安い(^∇^)

色々試してこれ
パスビタン肩こり薬
中身はほとんどよめに飲ませて
5〜6本 持ってるかな(笑)

もうこれしかない


20120908-1slide bar1

Squier by Fender Telecaster Custom レリック Ⅰ

数千円で買ったテレ、
でもいい音します(⌒▽⌒)

RHC 次のLIVE
スライド弾くんやけど
バッチリやねんな〜

・・・で安く買ったからってワケでも無いんやけど

レリックに挑戦中・・・

なんだかこう無性に・・・テラテラした感じが嫌で(⌒▽⌒)


20120906-1relic.jpg

ES-175 修理 Ⅶ

最後はルックス(⌒▽⌒)

ピックガードを
付けるか付けないか・・・

付けた方がビンテージライクで
スタンダード…

でも
無いのもいいよね(⌒▽⌒)

迷いまくります(((o(*゚▽゚*)o)))


20120901 (5)

20120901 (6)

ES-175 修理 Ⅵ

組み込みはワイアーを駆使して・・・
ダイソーでこんな物買ってみました。


20120901.jpg

でもちょっと弱い見たい・・・

ワイアーがすぐ外れるし・・・
うまくボルト止めできへんし\(☆o☆)/


20120901 (2)

一生懸命頑張るけど、
テールピースにつながるアースボディ内に
落としてしまって。

とりあえず新しいアース ひきましょう・・・


20120901 (3)

チェックの後、
音には問題無く・・・完成

ES-175 修理 Ⅴ

20120901-1 回路 175
実体配線図をネットで拾って
全体の仮組み・・・

ちゃんと音を拾っている・・・

いよいよビルトイン(⌒▽⌒)


プロフィール

calorie

Author:calorie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
電話占い
今日占い 昨日カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード