双頭竜製作記Ⅳ ぶった切る!!

大きな作業部分、
でも意外とラフでいいんよね…。

2つのボディの下ごしらえ…

とりあえずぶった切ると…(笑)


丸ノコで切る…といっても
きちんと直線に切るのは結構大変…


20120128-1Wneck (2)

ボディ表面はいくらでも修正出来るので、
ガイド板をボディにネジ固定します…強引(笑)


20120128-1Wneck (3)

…んで、ただ切る…と(笑)

20120128-1Wneck (4)

…んで 又 切る

20120128-1Wneck (5)

切断面、片方のギターはやはり刃が逃げてしまったので、
若干修正が必要みたいやけど、
とりあえず合体させて見る…


20120128-1Wneck.jpg
スポンサーサイト

双頭竜製作記Ⅲ

ボディカットの計画、ネックとネックの間隔、
そのためのセンター出しをしっかりやります。
精度はここで決まりますから…


20120112-1DB.jpg

20120112-1DB2.jpg

後は正確にカット→接合
これ欲しいなぁ(笑)


20120112-1DB3.jpg

baby taler

弦長(スケール)は約578mm、ナット幅は約42.8mm
ミニギターのカテゴリーに入ると思う。

ネットでの評判はかなりいいんよね…

Dスタイル・フラットトップ・アーチドバック(これがいいみたい)

ボディがボディやから深い低音は出ないけど、
でも有る方向で間違い無く「いい音」です。


20120117-1baby taler (5)

20120117-1baby taler (6)


タカミネと並べて見たらいかに小さいかわかりやすい?

20120117-1baby taler (3)

ネックの調整をしたかったんやけど
1/4インチのレンチがなかなか無くて…
やっとアメ村三木楽器で購入 850円位やったかな…


20120117-1baby taler (4)

このギター指板を貫通してセットする
ボルトオンネック…
斬新な構造やなぁ(笑)

ポールリードスミス、他
この頃、後調整の事も考えると
精度の良いボルトオンの方が
良いと言う考え方も浸透して来たね…

しかもこれ
アコギやもんねぇ…


20120117-1baby taler

20120117-1baby taler (2)

双頭竜製作記Ⅱ

構想ばかり先走りますが(笑)
ネットで見つけた本革/合皮屋さん
今回ギターアンプ用にオーダーした…

ほんでお客の作品ブログで見つけた
こんな写真…


snake.jpg

粘着付きの合皮やけど、めっちゃリアル…
これのダブルネックは見たこと無い…

これで行こう…。

双頭竜製作記Ⅰ

今回は又厄介な…
でもかなり楽しみな…
NIRE様オーダーのダブルネック

素材はアイバニーズRG
同じギターを2本潰して6弦/6弦 
それぞれがフロイドローズタイプの
アームを搭載すると言う変則な作りと成る。


200115-3wネック (2)

まずは全てのパーツを外して準備

200115-3wネック

簡単に書いてるけど
バラすだけでも大変…(笑)

ここからは

① 2本のギターを接合
② 塗装剥離

そして今回の目玉
③ 蛇皮のレザー貼り

④ 組み込み

…となる。

2~3ヶ月の作業になりそうやねぇ


神棚にESQUIRE

去年の年末、忘年会で
プレゼントされた…

Y○子Ⅰ有難う(笑)

ギターには詳しいつもりやったけど
こんあのあるとは
一応小さなガムがついて居たので
食玩(グリコのおまけつきと同じ)
に分類されるんやろうけど
凄い精度(驚)

弦はきっちり6本張られてるし、
フェンダーのロゴも
ちゃんと…

何よりも
ギタースタンドの精度が凄い…


fender mini (3)

fender mini (2)

fender mini

アンプに悩む

superreverb はやはり重い…
その割りにそんなに好みの音では無い…
マッチレスかバッドキャットかっこいいけど、
高価いし、重いし…

これを機会にでかいsuperreverb売り飛ばして
今気になっているpeavey deltabluesに買い換えようか
とも思ったけど、今銀パネ人気無いんだね…

一応手持ちのアンプとしては、tube warksのtube driver(60W)も
かなりいい音なってるけど ちょっとガリが有るし…

結局 superchamp headと12inchキャビが
一番安定してるよなぁ…

スタジオへの持込考えたら
deltabluesの21kgは限界ギリギリやなぁ…

super champセットを計量してみて
軽いほうを採用しよかな…

…で計測して見た…


IMGP4601.jpg

IMGP4602.jpg

ピッタリ同じ21kg…(笑)

う~ん、んじゃ手持でええか…

greco GD1000 Ⅲ

ちょっとアースが悪い見たいやけど、
木部としては完成…

やっぱかっこいいわ(笑)

010~のライトゲージを張って
思いっきりソロを弾いて見た…

どっかで
使って見たいけど、
出番無いよな~(笑)


20110102GD-1000-1.jpg

Fender japan ストラトキャスター

元旦からギターを買った(笑)
1週間程前から2ndストリートにぶら下がって居て、
もう毎日気になって気になって(笑)


ラージヘッド、
ホワイトボディストラト…

いったい何回買って、何回売り飛ばしただろう(笑)

ムスタング以外のフェンダーは定着した事が無い、
やっぱりギブソン派何やろうねぇ…

でも
ラージヘッドは何度も買ってしまう。

ジミヘン、リッチー、イングベイ…

カッコだけやねんけどね(笑)


20120101-2 (2)

20120101-2 (3)

20120101-2.jpg

greco GD1000 Ⅱ

お正月の里帰りで、嫁の妹家族が同居中。

可愛がっている甥っ子と
一緒にギターの修復…

誤解の無いよう説明しますけど、
決して虐待、強制労働などではなく
ちゃんと将来食いっぱぐれが無いよう
リペア技術を仕込んでいます(笑)


20120101-1 (5)

ちっちゃな職人の手が可愛い(叔父バカ)

20120101-1 (3)


こんな風に、ブリッジが剥がれている…

20120101-1.jpg

20120101-1 (2)

化粧用シェルを外すと、
元々のブリッジ固定用ネジは錆びていた…
(なんと接着剤と木ネジの両方で止めてあった)

変わりに今度は錆びないステンレスの
木ネジで固定することにする。


使用する接着剤は御なじみタイトボンド、
乾燥に2~3日、放置するのだ。


20120101-1 (4)
プロフィール

calorie

Author:calorie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
電話占い
今日占い 昨日カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード