greco GD1000

この間、友達の店の閉店イベントでカッコいい
ブルースDUOを見た。

エレアコ 2本のユニットなんやけど、
歌もギターもめっちゃカッコいい。

ちょっと細めの弦を張って
チョーキングを決めたい…

この場合、普通なら
マグネチックマイクを後付け
したアコギが主流なんやろうけど、
そのギタリストは
ピエゾ付きエレアコで
綺麗な音をだして居た。
(マグネティックマイクも
 付けてたけど)


よし、ギターを買おう…

なんでやねん(笑)


20111230-1 (2)

20111230-1.jpg

20111230-1 (4)

20111230-1 (3)

アーチドトップ&バック、サンバーストフィニッシュ。
確かに色々傷みは有るけど、
5000円で落札出来たんで
まぁ、安いよね。

心配していた
ピエゾPUもちゃんとブリッジ内に
残っていたし、
大きなダメージもなさそう。

これは掘り出し物かも…

スポンサーサイト

ギターマガジン&プレイヤー

カロスタにはguitar magazineとplayerと言う
雑誌が壁一面のならんで居る。
年代別に並べる為に思い切って整理にかかった。
まずはG・Magazine…
一番古いバックナンバーは1993年3月号
1994年は全て有って、なぜか1995年が
すっぽり抜けて居る。
この年自分に何があったんやろう?

約17年分、200冊
プレイヤーも同じ位のはずやから
なんと約400冊のコレクション…

引越し前に10年間分程
整理(廃棄)したから
後200冊程あったって事?

改めて見ると凄いねぇ…


20111224-1GM.jpg

KIDS EVH トレモロアーム

KIDS EVHのトレモロはフロイドローズライセンス GOTOH製
欠品のアームは意外とお店で売ってない。

やっと梅田ナカイ楽器で見つけたものの
お店の人も
「色々種類があるのできちんと合うかどうか
 自信が無い」
との事…

まあ
千円ちょっとの買い物やから
ダメ元で…って事で。

…でまぁ、合いました(笑)

前オーナーはなぜか
スプリングをガチガチに
固めてあったので、
スプリングの調整と、
アームがボディベタベタで
新しく付けた2軸2連ポットは当然の
ことながら、背高で干渉するし、
角度そのものも好みでは無かったので
万力で調整しました。

アームのフィーリングは
ムスタングがダントツに
好きやけど、
狂わないフロイドはやっぱり
魅力的です。


20111224-1 (2)

20111224-1.jpg

ナット調整

平たく言えば
「まず自分で直そうと頑張ったあげく
 かえって壊してしまって、
 カロスタに持ち込む」
ってパターン(笑)

リードプレイ用に
弦高を限りなく下げる為、
ナットをいじって
バズらせてしまったと…

確かにちょっと粗悪なギターやけど
なんか弾きやすかったりする。

軽くて、薄くて
スケールも短い
エレキで言うとムスタングみたい…

まぁ…
一応修理完了


20111218-1JPG (2)

20111218-1JPG (3)

20111218-1JPG.jpg

KIDS EVH 2ボリューム化 改造Ⅱ

さて何事も無かったかのように
久しぶりにブログを更新しておりますが、
実は件の2軸2連ポット…
一つ目を焼き壊してしもた(笑)

更新(作業)が遅くなったのは
実は新しくパーツを買いなおして
いたから…汗

今回、ちっちゃなパーツにハンダ付けを
する際、他パーツから直接 配線を引っ張って来たので
取回しが大変で、結局狭い所をショートさせてしまい
やり直しを繰り返しているうちに
焼いてしまったと…笑

失敗を繰り返さない為に
今度はまず、
中心となる2軸2連ポットの
全ての結線部分に
先に短い配線を施します。


20111217AXIS  CIRCIT (2)

20111217AXIS  CIRCIT (3)

次に
十分に長い配線を安全に取りまわせる長さを確保しながら
カット、結線してゆきます。


20111217AXIS  CIRCIT (4)

今回はコードを長くとってあるので
めちゃくちゃやり易い。


一通り配線~チェックの後、
組み込み…

このAXISはフロントは完全ダイレクトマウント、
リアはスプリングに下から押し上げるように
マウントしてある…

ワシはフロントを上げ、
リアを下げたいと思っているので、
高さ調整用に
スポンジを入れて組み上げる…


20111217AXIS  CIRCIT (6)



最終チェック…

完全にOK

木部を壊さないで
F/Rの音量差をつけれるようなった。
ルックスも問題無い…完成です。


20111217AXIS  CIRCIT



KIDS EVH 2ボリューム化 改造Ⅰ

知ってる人は知ってるけど、
わしは2008年末、脳内出血になり、
右半身に麻痺が残っている…

普通、利き腕に麻痺が残ると
困る事が多いけど、
ギターに関しては
そうでもなくて、
フィンガリング側の左手が無事なので
なんとかなっている。

…で、
この障害は奏法のにも影響していて
ペダルエフェクト(特にワウ)を
扱う事が困難(でもペダル大好き(笑))

したがってブースターや
オーバードライブを演奏中に切り替える事が
ほぼ無理…

なので、ソロとバッキングの切り替えなんかは
手元(ボリューム)でコントロールしている。

AXISはシンプルな2PU、1VOL
リアとフロントにVOL差をつけて
トグルで切り替えるワシには
ちょっと辛い構造…

2VOL化を考えた…
でもボディに穴を開けたく無いし…

結局
2連1軸のPOTに付け替える事にした。


20111210pot (2)

20111210pot (3)


1VOLなのになんか複雑な配線(笑)

20111210pot (4)

PUはディマジオ、F DP191/L DP155 Tone Zone
Tone Zoneはちょっとハイパワーすぎるんよね
ワシはフロントでソロやから入れ替えるかな~


20111210pot (5)

20111210pot.jpg



ESP マルチスパナ

ギターには色々な専用工具があり、
ほとんどはUSAとJAPANで規格が違い使いにくい…

いつも適当な工具(ラジオペンチ等)で
代用する為、結構ボディに傷を付ける事が多い…

これは
本当に便利です、安いし(笑)


20111110マルチスパマ

TUBE WORKS ギターアンプ

エリックジョンソンで有名なTUBE WARKS
アンプに関する知識はあまり無かったけど、
ルックスに惹かれ買って見ました(笑)

GROOVE TUBEとTUBE WARKSのアンプには
なんか昔から興味が…

あまり人気が無いのか、
オークションで安く買えたけど
音はなかなか…

コントロールがちょっと複雑なので
慣れるには時間がかかりそう…

60W プリチューブ(この部分がエリックジョンソン
サウンドの要、TUBE DRIVERに相当するらしい)
SPは10インチ、やっぱり12インチがいいなぁ…


201110-1.jpg

プロフィール

calorie

Author:calorie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
電話占い
今日占い 昨日カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード