今一番観たいバンド 在日ファンク

youtubeサーフィン中、たどり着いたBAND
トロンボーン奏者の浜野謙太は俳優や
このバンドではフロントマン、ボーカルを担当
まんまジェームズブラウンやけど
日本語の乗せ方、ステップも最高っす。

LIVE行きたいなぁ〜





スポンサーサイト

super champ ヘッドアンプ化 Ⅳ

何とか今夜の練習に間に合わせたい(笑)
とりあえず組み上げよう…

狭い場所に穴を開ける時、
こんな道具が有る…

くねくね曲がって…でも先端はドリル。

便利だねぇ(笑)


201112-1sph (2)

手作りでも
有る程度綺麗でないとね…

まぁまぁかな(汗)



とにかく
今日はスタジオで実験です…


201112-1sph (3)

201112-1sph.jpg

ブルースハープ専用アンプ guyatone HP-200BT

ウイーピングハープ妹尾プロデュース
世界初のブルースハープ専用アンプ
30WプリチューブのHP-300BTと
20WトランジスタのHP-200BTの2種類があり、
200BTを入手…
なんでって、この頃LIVEでもちょっとハープ吹いてますねん(笑)

音は多分300BTの方が良いんやろけど
この200BTは電源構造が面白い
乾電池とカー電源(要別売りアダプター)
ACの3電源

エフェクトセンド&リターンも付いて居る。

でも
ハープ本体はアリアの安物(笑)

音の違いは全然判りません(笑)


20111108-1 (2)

20111108-1 (3)

20111108-1.jpg

super champ ヘッドアンプ化 Ⅲ

いよいよ仕上げ…早っ(笑)

ドレッサーと言う荒目のヤスリを
ダイソーで購入…

カンナ・ドレッサー・紙やすりを併用して
ちょっと荒仕上げしてみました。


20111106-3sanding.jpg

20111106-3sanding (3)

super champ ヘッドアンプ化 Ⅱ

早くも仮組みに入ります。

何も言う事は有りません(笑)


20111106-2headset (2)

結局、
木工の手間は
ベースとなる木の切り出し
又その精度で決まる。
(綿密な設計が出来ていての話ですが(笑))

…でその部分をコーナンに任せれば
かなり簡単と…

仮組も20分位ですかねぇ…


20111106-2headset.jpg

後は面取りと仕上げですなぁ…

20111106-2headset (3)


super champ ヘッドアンプ化 Ⅰ

いよいよsuper champのヘッドアンプ化に着手…
と言っても箱を作って入れるだけやけど(笑)

なんか設計図らしきものを描いて(笑)


20111106-1DIYhedamp (2)


アンプヘッドの材質なんか
音質に何の影響も無いやろけど
一応ネットで調べてキャビネットに
一番良く使われている
パイン集積材を使う。


コーナンで買って、
全て切り出して貰う…

ヘッドアンプだけにしては
材が多い…

実は
もうひとつ
superchamp12インチコンボ化用
材も用意した…

これも実験して見たいんよね(笑)


20111106-1DIYhedamp (3)

とりあえず仮組み、
木工用ボンドは速乾、
しかも100均はやめて
今回はちゃんとコーナンプロで買った…


20111106-1DIYhedamp (4)

バカ穴を開けて、
固定ビスはそのままねじ込む。


20111106-1DIYhedamp (5)

とりあえず基本ボディは完成…
コーナンでのカットは別にして
作業時間は20分(笑)


20111106-1DIYhedamp.jpg

他人の作品やけど、
こんな風に仕上げたい…


20111106-1DIYhedamp (6)


peavey classic30 キャビネット改造 Ⅳ

super champから引き出したスピーカー線を引っ張り出して
classic30キャビに接続、
おお~ ローが出る…

super champの10インチでローを狙うと
ミッドブーストをONにしなければ
ならず、そうすると
フェンダーの特徴的なハイがスポイルされる…

このセットにすると
ローが十分に出るので
ミッドブーストオフ、
結果的にハイ・ロー両方とも出る
ことになる。

使える…使えるわ~
もうsuper champのユニット外して
ヘッドアンプ化したい


20111103-2s peavey


peavey classic30 キャビネット改造 Ⅲ

ジャックを取り付けて
一応完成。

後はsuperchampから
信号を引っ張り出す改造…

まあ 明日かな(笑)


20111103-1cyabi (2)

20111103-1cyabi (3)

20111103-1cyabi.jpg

peavey classic30 キャビネット改造 Ⅱ

又いつか、完品のclassic30も手に入れたい…

20111102-1classic30 (2)

とりあえずアンプ部やリバーブユニット(ちゃんとアキュトロニクス社製でした)
などの内臓(笑)を全て取り払い、
最後に重い12インチのスピーカーを外します。


20111102-1classic30 (3)

オリジナルスピーカーは
音は良いけど外観は色気無いねぇ…

でも、コーンはまだまだ綺麗


20111102-1classic30 (4)

これがcelestion vintege30
ちゃんと鳴るかどうかわからないけど、
これも格安やったんす。


20111102-1classic30 (5)

くりくりとスピーカーを本体に納めて…

20111102-1classic30 (6)


ジャック周りをまとめる為に、
空のアンプパネル部分を戻すして

後はジャック部分をこさえて終了…


20111102-1classic30.jpg


peavey classic30 キャビネット改造 Ⅰ

ジャンクと承知で、peavey classic30を買った…
なんとなく、直せると思った…
想像していたより厄介だった…
修理は諦めた…(笑)

…で、キャビネット化計画です(きっぱり)

LIVEの時、どうしてもローが弱いsuperchamp
に不満が有って…
でも10kg強の軽さと色気の有るサウンドを
どうしても使いたくて、
12インチSPを入れようと計画したけど、
オリジナルボディには
どうしても入らない…

じゃ、superchampをヘッドアンプとして
(多少の改造は必要やけど)
12インチのキャビネットを
別に用意したらいい…

そんな時、peavey classic30のジャンク品が
出品されていて
運が良ければ修理してそのまま使用、
だめなら12インチキャビとして使えると思って落札、
上記の結果と(笑)

ところが、
思わぬ落とし穴が…

superchampは8Ω
classic30は16Ω
インピーダンスが違う(汗)

インピーダンスの違うアンプとキャビネット(SP)を
繋げる為に使うダミーロードの製作にも
興味があったけど、
それよりRHCギターの相方
省ちゃんから聞いていた
celestion vintege30 12インチ 8Ωをリサイクルショップで
ペアで見つけたので
お揃いで購入。

早速組み立て…






プロフィール

calorie

Author:calorie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
電話占い
今日占い 昨日カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード