GRECO TOBACCO BROWN LESPAUL25

本塗装の工程に入る…
でも梅雨…毎日雨やねんなぁ。

まぁ時間勿体無いし、
どんどん作業を進めましょう…


今、4回目位…

110618-1GT.jpg
スポンサーサイト

BIXONIC EXP-2001 Expandora II

これは まあ 安かったんで…汗

まずはルックス最高っす(笑)

初期型はZZ・TOPのビリー・ギボンズが使ってるようで、
まもなくプレミア物になるんではないかと…
これは若干人気薄の2代目かな…

dustortionとover driveの両方に使えるって事やけど…

夜中なので
小さい音でチェック…

なかなか太くてゴージャスな音が
なってますわ

次の休みにいじり倒そう(笑)


110615exp2001.jpg

GRECO TOBACCO BROWN LESPAUL24

捨て吹き一発入れたら、
修正します…

結構パテ修正箇所たくさん有りました…


110612eg700Z.jpg

GRECO TOBACCO BROWN LESPAUL23

シーラーが終わったので、
水研ぎで木地を整える。

800#ではじめたけど
細かすぎてうまく研げないので
360#に落とす…


110612-1eg700 (2)

一応木地調整完了やけど
ここから凹凸を見つける作業…


110612-1eg700 (3)

一発捨て吹きで
傷や凹みを見つけ、
必要ならパテを埋める…


110612-1eg700.jpg

このゴールドは
ちょっと赤っぽい…

ほんとは緑っぽい色が良かったけど…

GUYATONE LG-350T シャープ5モデルⅡ

ビンテージ・ビザール…
ご多分に漏れず、ネック順反り(笑)

しかも、
ヘッド側にトラスロッド調整部が無い…

弦/ネックを外してリアから調整する構造見たい…

この構造は
弦・ネック外し→ネック調整
→弦・ネック外し→ネック調整
を繰り返さないといけないので
超めんどくさい(笑)

…仕方が無いので
弦から外す…


110611LG350TROD (2)

次に
ネックを外すんやが、
ネックプレートはなんか変(笑)

木ネジが小さすぎる…

こんなんでネック止まるわけが無い。


110611LG350TROD (3)

外して見ると

110611LG350TROD.jpg

このギター
ネックプレートはただのカバー…

中にロッド調整機構が…

ビザールギターの中で
このギターが高級なのは
こういう事かぁ…

すっごい構造…

GUYATONE LG-350T シャープ5モデル

又やっちゃいました…

ビザールギターの中でも
プレミア度の高い、
GUYATONE LG-350T
俗称シャープ5モデル

昔から憧れのモデルやったんやけど
フルオリは最低でも10万…

国産ビザールとしては
破格に高価い…


110607LG-350T (2)

相当改造されているけど
ちゃんとプロの手にかかってる見たい…

改造センスもワシ好みやったんで
試奏後、即決…


110607LG-350T (3)

110607LG-350T (4)

この指板の星型インレイがシャープ5の証し、
重くてしっかりしたボディは
ビザールと言うより
ビンテージの格やと思う。


110607LG-350T.jpg

この頃のエレキは
なんか宇宙っぽい…

でも大体音が悪い(笑)

このギターは
形は宇宙っぽいけど
ちゃんとしてるわ…

* シャープ5は
元祖テクニック系グループサウンズ
正式名は
井上宗孝とシャープ5…
LG-350Tはギタリスト三根信宏監修の
当時としては割と高価なギター

フェンダーで言うと
ジャガー、ジャズマスター辺りと
同じ位置やと思います。

又…お宝ゲット(笑)

GRECO TOBACCO BROWN LESPAUL22

早速、ウッドフィラーを吹いて行きます。
他のギターに飛んではいけないので
ベランダで…。


110605EG700Z1 (2)

かなりラフに吹いたけど
この上にサンディングシーラーが乗るから
大丈夫やろ…

ただ
部屋がとてもシンナー臭い(笑)


110605EG700Z1.jpg

GRECO TOBACCO BROWN LESPAUL21

塗装前、
まずはマスキングから…

塗装はホンマに工程多いわ。

マスキングテープと
新聞でトップ以外を覆っておく。


110605eg700z (1)

トップにラップするようにマスキングして
サンドペーパーでエッジをこすり
トップ側のみ剥がして行くのが
カロン流のテーピング方…


110605eg700z (2)

110605eg700z (3)

塗装の出来には
このマスキングの精度が
かなり重要です…

まぁ
綺麗に出来たんじゃ無いかと(笑)


110605eg700z (4)

110605eg700z (5)

GRECO TOBACCO BROWN LESPAUL20

とりあえず、
残塗装剥離終わり。

次はウッドフィラー→サンディングシーラー
と進めます。


110605eg700-2.jpg

110605eg700フィラー (2)

GRECO TOBACCO BROWN LESPAUL19

完全乾燥していない木部(埋木部分)は
伸縮の差が有ったり、木目が出たりするので
パテを厚盛り、
80#で残塗装剥がしと面揃え…

ちょっといたずらに
半分だけ荒処理してアップします。

次はサンディングシーラー
(メイプルは要らないのかな?)
で下地作り…

何ヶ月かかるんやろ(笑)


110605ef700.jpg

GRECO TOBACCO BROWN LESPAUL18

きっちり一週間置きの更新…
平日は何も出来無い、だってサラリーマンなんだもの(笑)

下地をパテでちゃんと処理しないと
木目でるでぇ…って
省ちゃんに教えて貰ったので
埋木部分は完全に削り込みます。

出来れば目的部分にピッタリの冶具を使って
楽したい…

…で、自分で作ります。

こんな華奢な糸鋸で切ってたら
手がだめになる(笑)

電動ノコギリを使いましょう。


110604eg700-1 (2)

物置を探ってたら、
こんな便利な作業台が放置されてた(笑)

ついでに組み立てましょう。


110604eg700-1 (3)

手持ちの電動ノコ・ジグソー・トリマー
なんかを簡易に取り付けて
作業台に出来る金属台。

2台有る電気ノコのうち1台を
専用にしよう。


110604eg700-1 (4)

110604eg700-1 (5)

…組み立て10分、
カットは5秒(笑)

やっぱり
華奢な手ノコできるより
全然楽…


110604eg700-1 (6)

80#の布サンドペーパー(布なの?紙なの?(笑))
冶具に併せてカットし、
両面テープで貼り付け。


110604eg700-1 (7)

110604eg700-1 (8)

後はひたすら削るだけ…

110604eg700-1 (9)

最終工程に入るまえに
パテ盛り~乾燥…


110604eg700-1.jpg
プロフィール

calorie

Author:calorie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
電話占い
今日占い 昨日カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード