スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ESP Navigator NLP-480 レストア 14

回路に関しては
サイトから拾って来た
親切な資料を見ながら作業しました(笑)


LP回路

なので
ハンダ付け作業は省略して…

いきなり回路完成です。


110430 (2)

さて最終仕上げ…

ペグの取り付け穴が広がってしまって
いたので
修正します…
お馴染 木工用ボンドと爪楊枝


110430 (4)

ペグはビンテージから最新まで
10セットほど持っている…(笑)


110430 (3)

組み込み完了…


110430.jpg


110430 - コピー

リアPUがもう少し古ぼけてくれたらいい感じかな~

配線は1回でOKでした… 超ローノイズ(笑)

でも音はまだよく判りません…

しばらく調整に時間がかかりそうっす。
スポンサーサイト

ESP Navigator NLP-480 レストア 13

さてポン様お待ちかね…
回路に取り掛かります。


今回はサーキットに関しては
性能に関わる部分なので、
全て新品、割といい部品を使いました。

ポットは
全て USA MADE CTS500KΩ アーチドトップ用
ロングシャフトです。

コンデンサはルックスで選んだ(笑)
オレンジドロップ
ハムバッキング用の0.22μF…

とりあえず 並べて見る…
めちゃ かっこいい(笑)


110429sirkit (2)

あんまりややこしいところは省略して(笑)
とりえず大事な下ごしらえを…

ポットの裏に傷をつけてハンダののりを良くします。


110429sirkit (3)

ポットは全部で4つ
フロント用VOL・TONE
リア用VOL・TONE…

全てにハンダを乗せておきます。


110429sirkit (4)

サーキットの最小単位
VOLポット+コンデンサ+TONEポット
のユニットを作ります。


110429sirkit (5)

これは
フロント側、リア側 全く同じなので
2セット作っておきます。


110429sirkit (6)

キャビティに納めます。

110429sirkit.jpg

続く…

ESP Navigator NLP-480 レストア 12

気に入らないPUカバーに着替えたPUを
ボディにインストール…

センターずれチェックもOK

又仮置きで記念撮影…


110429LP (6)

ESP Navigator NLP-480 レストア 11

ルーター(トリマー)作業の続き…

この作業、本当に怖いんだよね…

大きい機械だと指位すぐに無くなっちゃう…

あっ…ちなみにルーターとトリマーって基本的には
同じ物らしいんやけど
小さいハンディな物はトリマーって言うらしい…


110429LP (4)

緊張の作業開始…

110429LP (3)

作業自体はそう難しい物では無いんやけど…
失敗すると(間違うと)取り返しが付かない作業が多い…

とりあえず失敗も無く、
テンプレート無しのフリーハンドの割には
綺麗に出来た…


黒い部分が元の木部、
木地が向き出た所が削られた部分…


こう見ると
やっぱりメイプル分厚いね~
110429LP (5)

ESP Navigator NLP-480 レストア Ⅹ

ピックアップカバーを付けた事によって
納まら無くなったり、
フロントピックアップのセンターずれ補整
も併せてピックアップキャビティ拡張をします。


まずは
不慣れなルーター(トリマー)の練習から(笑)



110429LP.jpg

作業台に乗せて見る…

今日はいい天気…木目が綺麗(笑)


110429LP (9)
110429LP (10)

ボディを傷付けないように
厚手の布(実は雑巾(笑))
を当て、しっかりと固定

…ルーター(トリマー)は結構
危険な作業なので
この固定作業は大事です。


110429LP (2)

続く…

ESP Navigator NLP-480 レストア Ⅸ

通販は怖い…
購入したニッケルカバーは
ネジと全く合わず
加工をするハメに…


こんな時の為に、
ヤスリ各種(笑)


110429LP (8)



一応出来たけど
いずれ買い換えたい…


110429LP (7)

ESP Navigator NLP-480 レストア Ⅷ

待っていたパーツ
ニッケルメッキのPUカバーが届いた…


110427puカバー (2)

110427puカバー (3)

仮付けして見たけど…

どうやらカバーを付けると
キャビティに納まらない(笑)

カバーの角が結構鋭角で
丸く面取りになっている
穴に干渉する見たい…

…削るか(笑)


110427puカバー

ESP Navigator NLP-480 レストア Ⅶ

とりあえず
外観パーツは全て
ビンテージタイプをチョイス…


110424-4 (2)

手持ちのパーツと併せて
ボディに乗っけて見た…


110424-4.jpg

110424-4 (3)

やっぱり
ニッケルカバーが無いと感じでぇへんなぁ…

ESP Navigator NLP-480 レストア Ⅵ

レスポールはやっぱり一番好きなギター…

写真集もこの間ブログで紹介した
レスポール大名鑑以外にこんなにも…(笑)


110424-3.jpg

今回レストアにあたって
たくさんの新品パーツも買って来ました。


110424-3 (6)


とにかくゴールデンウイーク中には
完成させたい。

ESP Navigator NLP-480 レストア Ⅴ

元々ついて居た物から
少し大きなエスカッションに替える事と、
例のセンターずれを解消する為、
ねじ穴の修正をします。


木工用ボンド(ダイソー 2本/100円)
爪楊枝…

意外と使えるんです(笑)


110424-3 (2)

こんな感じで…

110424-3 (3)

ピックアップに取り付けたステーは
強度に問題有りで
新たに強力両面テープを買いなおしました。

これは
流石にダイソーには無く
近くのホームセンターに


110424-3 (4)

付け直し完了…
やっぱり一流メーカー品
基材もブチルゴム製で
めっちゃ強力…


110424-3 (5)

ESP Navigator NLP-480 レストア Ⅳ

結構時間をかけて、ピックアップが仮完成しました。
表面の接着剤が汚いって(笑)
ビンテージテイストのニッケルカバーを
取り寄せ中です…

とりあえず
ボディに仮置き…

だるまに目が入るように…

PUが付くと雰囲気が
ボディ材から
ギターになるね…


110424-2 (2)

見えますか?
ピックアップのマウントねじも
ちゃんとマイナスです


110424-2.jpg


ESP Navigator NLP-480 レストア Ⅲ

セイモアダンカンのピックアップ
裏に張ってあるシールを手ががりに
型番を調べる…

これがレスポールに適しているか
又どちらをフロント
どちらをリアにするか判別しなければ…


写真では見え難いけど、
DCJ CCJと印字されている(ように見える(笑))



110424dankan (2)

調べて見ると
DC(Jは不明、ジャパンメイドの意味?)
はSH-5、CCはSH-11の事だと判った。


例の自作ステーを取り付けると
シールが隠れてしますので、
ステー裏に書き込みを入れた…

…で両面テープで組み込み。


110424dankan (3)

ネットで調べた情報によると…

SH-5
'59モデルのサウンドを更に強力にパワーアップさせたSH-5は、
パワー、サステイン、ディストーションが程よくブレンドされた
ハードなドライビングサウンドが売りです。
セラミックマグネットとカスタムコイルデザインにより
迫力のある低音と整理された倍音構成が生み出されるため、
ドロップチューニングにも最適です。

SH-11
このモデルは、
SH-5のセラミックマグネットをアルニコ2マグネットに替えることで、
ハイエンドはウォームでスムースに、
ミッドレンジはよりパワフルに仕上がっています。
伝統的なヴィンテージサウンドを
パワフルにしたトーンを好むプレイヤーにはうってつけです。

とある…

ビンテージピックアップのトーンを
ハイパワーにした物ってのは
なんとなく判ったけど、
結局どっちがリアで
どっちがフロントに適してるの?(笑)

IBANEZ DESTROYER Ⅱ DT355 弦交換

わざわざ弦の交換作業をブログにアップせんでも…と
思うでしょうが…

前回のブログに書いた通り
この手順が分かるまで、半日かかった。

…この特殊なブリッジの弦交換作業に
戸惑った人は多いはず…

誰かの参考になれば(そんな奴ほかにおらんて(笑))


まずこの素敵な(笑)
弦ロックシステム

TOP LOKって言うんです…


なぜLOCKでは無くLOKなんやろう?(笑)

6角レンチで緩めます…


110423DT355.jpg

当たり前ですが、
弦を緩めます…


110423DT355 (2)

当たり前ですが(もうええか(笑))
弦を切ります。


110423DT355 (3)

この素敵な(笑)
トレモロブリッジ
PRO ROCKER TREMOROって言います。

弦をホールドする治具を止めている螺子を
外します。


110423DT355 (4)

螺子を外すと、
こんな風に治具が持ち上がって来ます。
(この辺が分からなかったんだよね~)
110423DT355 (6)

参考までに…

外したパーツ


110423DT355 (7)

弦張りは全部逆の作業やから
この辺で説明終了…

分解時の内部写真なんかを…


110423DT355 (11)

こう言うとこあけると
元の色は真っ白だったんだな…と分かるね…

ESP Navigator NLP-480 レストア Ⅱ

細かい下ごしらえをしながら
作業を進めます…

ピックはジャンクな奴をたくさん持ってるので
有効利用したい…

ダンカンのPU 2ヶ
絵的になんかおかしいと思いません?


110417pu mt1

以前ドッグイヤーのP-90のカバーに無理やり突っ込んで
見せ掛けシングル、実はHBって仕掛けをして
カジノにマウント…

若気の至りで
エスカッションにマウントする耳の部分を
切り立ってしまった(笑)

それ以来
お蔵入りになってたんやけど
とりあえずこれを使いたい…
確か59とJBだったと思う。

ストックの銅板を加工して
金具を作ります…


110417pu mt2

切り取りは1mm程度の銅版ならカッターで
溝入れ後 曲げ折りで切断出来る。

万力、金差し、カッターを使って…


110417pu mt3

まあまあの出来かな…

110417pu mt4

PUと合体させると、こんな感じ…

110417pu mt 5

長い間使って無いから ちゃんと鳴るか心配(笑)

IBANEZ DESTROYER Ⅱ DT355

110416-DT355 (2)


ヤフオクを眺めていると限りない…
今年4本目のギター(1本/月やないかい(笑))

イバニーズ デストロイヤーⅡ DT355
共通パーツでもエクスポローラータイプ
はバンヘイレン人気で流通価格はこれより
随分高価い…

一応WEB上での情報では

Ibanez DT355 Destroyer Ⅱ

【スペック】
Body : Birch Top + Basswood
Neck : Rosewood on Maple 1Piece 22Frets

となっている


この形と黒バインディングに焼けたホワイトフィニッシュ
剥げかけたゴールドパーツが
絶妙のバランスなんです…

黒ボディだったら買わない、
メタル色強すぎるから…


110416-DT355 (3)

結構良い保存具合で
このステッカーが残ってるって凄い(笑)


110416-DT355.jpg

これ位古いと、結構交換されているペグもオリジナル
アイバニーズブランドのゴトー製


トレモロは
Pro ROCK,R
後で説明するけど
弦交換の構造分かるまで半日かかった(笑)



V5ってPUで
まあ ハイパワー系かな
バーポールピースまで金メッキって…(笑)
110416-DT355 (4)

トレモロとロックシステムがセットで
Pro Rock'R Tremolo System & Top Lock
とされていたんだと…

よう出来てますは、ほんま


110416-DT355 (6)

パーツのオリジナル度は
ほんとに高くて
アイバニーズの特徴的は
ストラップピンなんかもちゃんと
残ってる…


110416-DT355 (7)

叶わぬ賭けのイントロばかり弾いてます(笑)

デストロイヤーはバーチトップ、
ミュージックマンEVHはメイプルトップやけど
共にバスウッドバック
やっぱり音ちょっと似てるなぁ…

ただデストロイヤーは形状のせいか
フライングVに似た
良い意味でのこもり音
(ワウ半踏みっぽい)
が入ってる…

ミュージックマンはかなりレスポール寄り

なんや結局全然違うやん(笑)

ESP Navigator NLP-480 レストア Ⅰ

重い腰上げて、レストア開始…
まずはフロント・ピックアップのセンター
ずれ修正…

とりあえずエスカッション、
ネックエンドそれぞれにセンターマークを
つけて仮合わせ。


110403-pu1.jpg

110403-pu2.jpg

ねじ穴は修正してあるようで
後はPU[そのものに干渉する部分を
削るだけで良い見たい…


それしても凄い杢やな~

ELECTRIC GUITAR MECHANISM

弟子入り志願の知人から
「良い本ありまへんか?」
って聞かれたので(笑)

ぼろぼろになるまで
読み繰り返された2冊を紹介します。

カロのギター修理癖は約20年前
この雑誌から始まりました。

ELECTRIC GUITAR MECHANISM

PART1は回路関連
PART2は木工関連


110402EGM-1.jpg

今は統合、改定され
こんな風になってます


110402EGM-1-2.jpg

統合版の内容は分からないでけど
初版はこんな内容で…

辞書のように使いまくりました…


110402EGM-2.jpg
110402EGM-3.jpg
110402EGM-4.jpg
110402EGM-5.jpg

統合版は大きな楽器店の書籍コーナーで
よく見かけますが、
アマゾンでも簡単に買えると思います。
プロフィール

calorie

Author:calorie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
電話占い
今日占い 昨日カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。