スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギター教室始まりました…

これまで我流で演って来た…

48歳にして「もっと上手くなりたい」
と思った…

テーマは「無駄な力を抜いて、歳をとっても
続けられるプレイを…」

…完璧だ(笑)


100627ギター教室
スポンサーサイト

ドラムも充実(笑)

カロスタにはドラムも有る…
電子ドラムの最高峰、ローランド V-Drums
椅子とスネアスタンドを買おうと
激安中古を狙っていたら
それぞれ数百円でゲット(笑)

こんどアサチャンにセットして貰おう…


100617drum.jpg

ギター教室に入会しました

先月参加したLIVEで
わしの通っているスタジオの
社長(プロギタリストでも有る)
のプライベートバンドと
社長の弟子(主婦)のセッションステージ
を聴いて、弟子入りを決めた…

Fukuda48(笑)
40の手習いどころではない…

絶対上手くなってやる(笑)

ムスタングNo'3 Ⅵ

やけどは治まったので、
早速試奏…

まったく狙い通りやね…

シングル×2のムスに比べると
ノイズも少ないような気が…

大音量で鳴らして
問題なければ完成だぁ☆☆☆
100606kansei.jpg

ムスタングNo'3 Ⅴ 

プランとしては
フロントPUをコイルタップ…

1vol仕様で元々のvolの有った位置には
トグルswを、tone potの有った位置に
volを取り付ける。


100606mustang No3

一発で通電、音は狙い通りコイルタップ
ハムポジションで
甘く太いハムバッキング・サウンド。
シングルポジションでは
いつものムスタング・サウンド


見た目もすごく気に入ったんやけど…

ここでトラブル…
半田ごてで火傷(笑)

試奏が出来ない(笑)


100606mustang No3 (1)

ムスタングNo'3 Ⅳ ヘッド

ずいぶんとほったらかしにされてたギターみたいで、
ペグはクロムメッキの上に緑青(ろくしょう…緑のサビ)が
覆ってる。

余りに汚いし 有毒やから
少しだけでも綺麗にしたい…

全てばらして…

ビフォア/アフター
…あんまり変わって無いか(笑)

このサビ取れないんだよね~


100606head.jpg

ペグを止めるネジがひとつ
折れて先が穴に残ってとれなくなってる…
おかげで1弦ペグがぐらぐらのまま(笑)

とりあえず、折れたネジをドリルの
先を駆使して取り出す…


100606head (3)

穴は適当な木片(今回は割り箸を使用)
をタイトボンドで接着する。


100606head (4)

100606head (5)

100606head (6)

あとフェルナンデスの文字を
フェンダーに書き換えたロゴを消す…

このロゴひどいよね(笑)

代わりのロゴは後日…


100606head (7)

ヘッドは今回はここまで…

ストリングガイドも珍しく(笑)ストックが無かったので
後日…


100606head (8)

ムスタングNo'3 Ⅲ ピックガード2

なんやかんやで…

PU仮載せ…

写真ではわかりづらいかもしれんが…

汚い(笑)


100605mustang pg (9)

歪道

前々から欲しかった(こればっかりやん…(笑))
BOSSの定番ディストーションDS-1

近所のセカンドストリート(ここは以前
9800円で希少なF/J ST-314を
買ったり、掘り出し物に出会ってる。

台湾製やけど
まあまあ綺麗なボディで
半年買い戻し保障が付いて
ポイントも使って(笑)
2900円(安っ)


100605 DS-1

今更ながらやけど、
オーバードライブとディストーションの違いがわからんから
この定番中の定番ディストーションを
所有してみたかった…

いじくり回して…

…結局わからんかった(笑)

セッテイング次第では
ほとんど同じ音も鳴ったりする…

う~ん

ムスタングNo'3 Ⅱ ピックガード1

3本目のムスタング、
名づけて
ムスタング No'3 (そのまんまやんけ(笑))

とりあえず
パーツを取り寄せつつ
レストアに入ります。

決まっていたのは
フロントをハムバッキングにして
よりcharライクに仕上げる事…

まずはピックガードから…

型はNo'2のPGからとります。


100605mustang pg (8)

No'2とNo'3 は共に1970年代製
フェルナンデスFMT-50
charフリークはここもおさえています(笑)

ネジ穴まで同じだから、
現物合わせ…

とりあえずNo'2をばらします。


100605mustang pg (7)

おなじみ
タミヤのプラ板 厚手の2mmにしました。


100605mustang pg (6)

罫書きもするけど、
両面テープで張り合わせ後、
そのまま切って行きます…


100605mustang pg (5)

方針変更(笑)
糸鋸は難しいので、
千枚通しみたいなとがったドライバーで
型線を何度もなぞって溝を造り、
ラジオペンチとニッパーで切り取って行く。

この方が早い(笑)


…でとりあえず
1時間程度格闘…

有る程度出来たので
ボディと合わせて見る…


100605mustang pg (4)

パーツが揃って無いので
急いでも仕方が無いんやけど
続けてフロントPUのハムバッキングスペース
を空ける。

チョイスしたピックアップは
ムスタングにはノンポールピースタイプ
しかダメだと決めているので
又々大好きなバルトリーニ
(これもストック、引き出しにはまだまだ沢山のPU
が出番を待っている(笑)


100605mustang pg (3)

テンプレート代わりに
金属のエスカッションをネジ止め、
これをガイドにドリルを使い、
先程のやりかたと合わせて
空けて行く。


100605mustang pg (2)

結構綺麗に出来た…

100605mustang pg


フライングV SKBケース

自慢のKIDS GUITARS製 Flying V コリーナ
製作者の木戸氏はもうギター製作を停止していて
今はかなり貴重なギターとなってる…

そんなVをかなりいいかげんな
ソフトケースに入れて移動してたんで
気が気やなくて(笑)

SKBの軽量ハードケースか
セミハードケースを狙ってて…

実物を見たら断然セミハード…


100603V-BAG.jpg

軽くて
取り回しが良くて頑丈、
フレキシブルさも有って
中に入ってるギターへの衝撃は
ハードケースより少ないと思う…

これからは
Vの出番も多くなります(笑)


100603V-BAG2.jpg
プロフィール

calorie

Author:calorie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
電話占い
今日占い 昨日カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。