フェンダー・ジャパン ST-314 改造2

パーツを全て外し、
バラバラに…


1 090628

ネックポケットには
仕込角の調整金具がついている、
後で酸である剥離剤を使うので
錆びない用、アルミテープでマスキングを
する。


2 090628

いつものように玄関で作業…(笑)
だって 掃除し易いから!


3 090628

まずはボディ全体を荒く
サンディング、
気を使う作業では無いけど
1時間位かかった、
腕がだるい(笑)


4 090628

5 090628

いつものように剥離剤
を使用、
ホントは丁寧にペーパーを
かけるのが
良いらしいけど、
しんどいからね(笑)


6 090628

15分位で塗料が浮いてくるので、
スクレイパーで剥離

この作業は ちょっと気持ち良い(笑)


7 090628

これは愛猫、ココア(笑)

8 090628

スクレイパーも一般には
余り知られない工具なので
アップしときます…


9 090628

作業開始から2~3時間、
徐々に生地が見えて来た。


10 090628

剥離剤塗布、スクレイパーで剥離
を繰り返し…

今日はこのへんで☆


11 090628


スポンサーサイト

フェンダー・ジャパン ST-314 改造1

探していたら持っていた(笑)
不思議な出会いのストラト
Fender Japan ST-314 ☆

ノイズ処理をすれば
そのまま使えるんやけど、
実はブラッキーは嫌いなのだ(笑)


3 090628 strat2

この間のムスタングに続いて、
今回はダフネ・ブルーという
空色にリフィニッシュ!!

こんな色…


1 090628 strat

これはライト・レリック仕様なので
少しグリーンかかっているけど
もっと鮮やかなブルーを狙う…

…で近所のDAIKIで
塗料を購入…

今回はムスタングのように
エイジド狙いでは無いので
仕上げのクリアまで
丁寧に進めるつもり…


2 090628 sprei





カロスタ

この間
カロスタに仲間が集まった時、
上る階段の途中で
う○この匂いがした(笑)

多分この辺に出没する野良猫の仕業、
…かわいいんだけどね~

デッキブラシでごしごしと…

とにかくその辺を水で荒い流したのだ☆

もうばっちりだぁ、
もう う○この匂いはしません、
皆さん安心して来て下さい。


1 090628

ヘッドレス・ベース

修理お預かりのベース、
ブリッジのグラ付きを
直そうとして、破損しちゃったらしい(笑)


1 090627

プロならこんな修理、
絶対しないだろうけど…(笑)
ワシは昔から簡易なこの方法、

木工用ボンドで
爪楊枝をつめて行く…

ジョイントボルトの
締め強度を出すだけなら
全然問題無し…


2 090627

仮締めして見たら
テールピースの高さが足らず、
弦の固定に問題が…

アルミテープでスペーサー…


3 090627

ちょいちょいっと…

直りました(笑)


4 090627

永い間お預かりごめんね~
やっとお渡し出来ます☆☆


5 090627

ケーブルを作ろう BASS用 3   1本完成

今回ベース専用ケーブルを作る為に
色々教えて貰った…

…んで、ケーブルそのものは
ベルデン8412に決定、
ところがこのケーブル
購入して初めて知ったんやけど、
芯線が2本と被覆の網線が別に
ついている「2芯シールド」
やった…

今まで使って(作って)いた
ケーブルは「1芯(単芯)」

一体どう配線するんだ…(笑)


1 090621 3芯

ネットで色々調べてみると、
楽器用シールドは楽器側とアンプ側を区別する
「方向性の有る」タイプと
一般に多く使われている
「方向性の無い」タイプがあるらしい…

構造はまず、
白/黒いずれかの線をHOT/COLDに分け、
被覆は楽器側のCOLDにのみ接続する…

これにより網線で拾ったノイズをわざわざアンプ側に落とさない
事が狙いらしい。

従って理論的には
接続を逆にすると
むしろ「方向性の無い」タイプより
ノイズが増えるらしいが…(笑)


とりあえず、
楽器側(今回はキムキムのオーダーで
L型プラグ側に設定)から…

予備ハンダ…これが大事なのだ
網線と黒を剥き、
合わせてハンダ処理してある…


3 090621 ハンダ1

プラグ側も下ごしらえ…

アースをハンダ付けする為、
金属表面を尖ったドライバーで
傷つけ、ハンダを少量乗せておく…


4 090621 プラグ処理

とりあえず、片側完成…☆

5 090621 L型完成

次はストレート側…

こっちは網線は結線せず、
芯線のみプラグに繋ぐ…

剥き剥き(笑)


6 090621 ストレート1

網線が他の部分と接触しないように、
黒の熱収縮チューブを巻く…


7 090621 ストレート2

…でこんな感じにハンダ付け。

8 090621 ストレート3

…完成、
楽器側の印は地味に(笑)


9 090621 ストレート4



ケーブルを作ろう BASS用 2 下ごしらえ

今回最大の拘り、
ケスター44・ハンダ☆

言うてもたかだかハンダ、
安いもんやね~(笑)


1 090621 ケスター1

このままでは使いにくいから、
今まで使ってたハンダの
パッケージに移す…

まずサインペンのボディで
くるくると…

後は透明チューブにするっと


2 090621 ケスラー2
3 090621 ケスラー3

後述するけど、
今回方向性を持ったケーブルを製作する為、
ベース側とアンプ側を区別する必要が有る。

印用に100均でカラー熱収縮チューブを購入☆


4 090621 熱収縮チューブ




ケーブルを作ろう BASS用 1

仲良しキムキムのオーダー☆
BASS用 ケーブルの製作…

サウンド・ハウスからパーツが届いた。


1 090618 box

今回はキムキムにベルデンの素晴らしさを
教えてくれた丸さんのアドバイスで
ケーブルはベルデン8412、プラグはスイッチクラフト
そしてハンダまでこだわりのケスター44。
(ハンダまで拘ったのは初めてですわ(笑))


2 090618 parts

スイッチクラフト…
L型はともかく、ストレートは
めっちゃでっかい(笑)
フェンダーのジャックに入るんやろか???

ストラトで試したら…入りました(ホッ)


3 090618 partsⅡ

ST314 修復編

まず、この個体が
本当にST314かどうか…
とりあえず分解する(笑)


1 090614 st314 ssh

やはりSSH
この後、次シリーズのSTMに成ると
弁当箱式(笑)のキャビティとなる。


ネックポケット…
調整機構付きなので、
シムは無い。
ジョイントプレートに穴が
空いていて、
ネックを外す事無く
仕込角を変える事が出来る。


2 090614 st314 neckpocket

シリアルナンバーは
JVに次いでプレミアのついた
Eシリアル。

ほんで
はっきりと
ST314-55☆


3 090614 st314 neckend


ヘッド裏には
型番のシールがついたまま(笑)
Eシリアルは
84~87年式やから
かれこれ20~25年間
こんなちっぽけな
シールが残ってた事になる
…凄い


4 090614 st314 headback

短絡したら
PUそのものは生きてた…

スイッチが接触不良、
接点復活剤・接点金具の微調整で
修復☆☆


5 090614 st314 cirkit

まだ良く使い方が
分からないやけど…
エンド・ロックス機構と言う
フェンダー・ジャパン独自の
チューニングロック機構…


6 090614 st314 tremoroblock

今回もう一つ修復が必要やったんが、
ネックジョイント部分の穴が
一つバカになってた事。

木工用ボンドと爪楊枝で
穴埋め、
完全にネジが効くようになった…


7 090614 st314 穴修復

永らく掃除も
調整もして無かったようで(笑)

…でもフレットはほとんど
減って無い…

ほとんど使って無かったみたい☆

錆びたフレットはピカールで磨く☆


8 090614 st314 フレット磨き

ローズ指板も乾燥して
やばい(笑)

最近お気に入りの高級
オレンジオイルで保湿&クリーニング


9 090614 st314 オレンジオイル

どう、綺麗でしょ(笑)

フレットはややジャンボ気味の
モダンタイプ。

指板もフレットもぴっかぴか☆☆


10 090614 st314 指板完成

…完成、
ただ、ノイズが凄いんだよね(笑)

ノイズレス・チューンを施さないと…
このままではちょっと使えない(笑)

まあ…とりあえず


11 090614 st314 完成


ST314

1 090614 st314 zenkei


ムスタング熱は
ショートスケール・ギター全般への興味へ移行、
フェンダージャパンより販売されている
ショートスケールシリーズが欲しくなる(笑)

USAには存在しない、日本人の為のストラト、
開発の初期にはグレコ/フェンダージャパン
と非常に深い関わりを持つギタリスト、
成毛滋が居た。

インターネットより抜粋

'82年にフェンダー・ジャパンができ、
'83年に発売されたミディアム・スケールで
ナロー・ネック、スリム・ネック
のストラト「スクワイヤー SST-314(¥50000)」。
成毛が提案し、
フェンダー・ジャパンの斉藤任弘氏、
フジゲンの牛丸寿英氏‥と、
グレコの時と同じメンバーが作ったギターだが、
当初アメリカのフェンダー本社に
「ミディアム・スケールはギブソン・スケール
とも言われるので、フェンダーで
ミディアム・スケールのギターを作る事は許可しない」
と言われたため、「スクワイヤー」ブランドで発売された。
しかし'85年にこのギターが
フェンダー・ジャパンの機種別売り上げ1位になると、
フェンダー本社から
「フェンダー・ブランドで販売する事を許可する」
と言われ、「フェンダー ST-314(¥55000)」となり、
'88年に「フェンダー STM(¥55000)」となった。
このギターのネーミングに最初「314」
と付けた事から日本の楽器屋さんは
ミディアム・スケールの事を「314スケール」
と言うようになってしまった。
(本来は629スケールが正しい)
'71年からずっとグレコを使ってきた成毛は、
以後フェンダー・ジャパンの
このシリーズのギターを使うようになる。


一生懸命こんな情報を調べて楽しんでたある日、
以前より自分が所有(リサイクル・ショップで
サーキット不良ジャンクで9,800-で買った…(笑))
してるフェンダー・ジャパンのブラッキーをぼーっと
眺めていて、奇妙な違和感を感じた…

1・2・3…フレットが…22!
22フレットも有る(驚)

あれっ… Eシリアルで22フレット
これっ…ひょっとして

メジャーで早速ナットから12フレットまでを計測
…その他の仕様と照らし合わせて…
…間違い無い、ST314だっ(笑)

一生懸命探していた ST314を…持っていた(笑)

次は、修復日記です

路傍

路傍…道のほとり。みちばた。路辺。
路傍の人…道を歩いていく人。道ですれ違う人。また、自分とは無関係な人。

今はともだち、でも最初は何も知らない…

会社なら、仲良くする義務が有って、
近所なら、上手く関係する必要が有る。

でも友達は…
ただなんとなく惹かれあって…

そんな仲間が集まる、小さなLIVEやった☆☆

美味しいカレーライスとジンジャエールと
ホット・コーヒー(笑)


090613robow.jpg


ケーブルを作ろう…


結局間に合わなかったんやけど…
エンジェル・ライン用にケーブルを新調しようと思った。

E・ボードからアンプに至るラインは最低5mは要ると思ったし、
予備も含めて何本か買おうと思った。

楽器店を回ったけど、
選択肢が多すぎて決められない、
知り合いのギタリストにもリサーチしたり…

最後にのぶぶにそうだんしたら、
「今持ってるケーブルのハンダ付けをし直せば…
 買い換える必要なんて全然無し」…やって(笑)

長い物は必要だったし、
娘もエレキを始めたから 高品質のケーブルを使って
自作…(笑)


サウンド・ハウスで買えば、ベルデンの高級ケーブルも
300-/1m…安っ(笑)
10m購入、
3.5mと6.5mを作るつもり。


1 090606belden

プラグはストックのスイッチクラフトタイプのL型と
カナレの組み合わせ。

現場ではこのストレートとL型の組み合わせが
実は便利なんや☆


後、ダイソーで買える 熱収縮チューブ
…こんなものまで100均で買える、便利になったな~


2 090606plag ta

これはおなじみ ハンダ付け用ホルダー
いつみてもターミネーターみたいでかっこいい(笑)

道具・工具で有る前にオブジェ的に好き☆


3 090606robot

4 090606kumitate

こんな感じでハンダ付け、
そして熱収縮チューブで絶縁・強度処理☆


5 090606cover

ストレート側のカナレは完成品で売られている物は
「かしめ」でアースラインをとるや無く、
アース側もハンダ付けで処理されてた。

なので自作でもその技術を踏襲、
HOT・アース両方ともハンダ処理した…

この処理はやっぱり必要なのか?

カナレ…恐るべし(笑)


7 090606kanare


MUSTANG弄り

記事は前後するんやけど、エンジェル・ライン前
控え用ムスタングの調整をしていた。

アームがべたべたでダウン出来ない。
ブリッジも低すぎて調整シロが無いので、
多分ネックの仕込角が無さ過ぎるやね☆

仕込角調整の前に
アーム角度も調整…ビンテージアームは
もっと膨らみが有ってアーミングし易いんやね。

赤い万力、かっこいいでしょ(笑)


1 090606arm

仕込角調整、ネックを外さなきゃね☆

2 090606sikomi

ネックを外すとシリアルナンバーが…
見方は知らないけど、80108…多分80年製
って事やろね☆



3 090606sir

ネックポケットはこんな感じ

4 090606pocket

ネックを外す時に、ポロっと落ちた…
…こっ これがシム(笑)
間違いなくボンドとかについている
プラスティック・ヘラを千切った物(笑)
こんなんでいいんや…


5 090606sim

かくいうワシも調整し易いように
アルミ粘着テープを積層する…(笑)

ほんまはポケットかネック側を削るんが良いんやろけど…


6 090606almitape

7 090606simset

エンジェル・ライン

5月30日、雨模様のキャンプ場☆
エンジェル・ラインがスタートした…


01cut2.jpg

散髪したり(笑)

03waru2.jpg

やくざとチンピラ(笑)

07niretaka2.jpg

くつろぐ仲間☆

08kimu2.jpg

お疲れパパ…

12kent2.jpg

ケント…気取る(笑)

14e-jyu2.jpg

ヨンタナ…かっこ良かった☆☆
プロフィール

calorie

Author:calorie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
電話占い
今日占い 昨日カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード